コラム系のお仕事、取材実績

カネシゲタカシは漫画家、イラストレーターのほかに「コラムニスト」という肩書きも持ちます。主に野球に関するコラムが多く、文章だけでなく漫画やイラストをセットにして掲載いただくことがほとんどです。
ここでは過去にカネシゲが発表したおもなコラム系のお仕事を時系列でご紹介します。一部、対談記事やインタビュー記事なども含みます。

連載中のコラム

●ベイスターズ応援タブロイド紙「BAY☆スタ」(サンケイスポーツ)
コラム「だから僕らはBAYで泣く」連載中(2017年~現在)


●スポーツ総合サイト「スポーツナビ
野球コラムを掲載(2016年~現在)
プロ野球ファンが考える『○○ファン』ってこんな人!」や「カネシゲタカシの『ぷぷぷぷプロ野球』」「初めてのセイバーメトリクス講座」など集中連載も手掛けます。(コラムの一覧はこちら

その他のコラム、取材実績など

サンケイスポーツ
横浜DeNA特集コラム、開幕直前コラム
4コマ漫画やコロナ禍にちなんだネタコラムを掲載(2020年)

サンスポ
「緊急事態宣言」「密を避ける」…コロナ時代の新応援用語、漫画家カネシゲ氏が提案  笑う門には福来る-。新型コロナウイルスの感染拡大は、さまざまな新語・流行語も生み出した。それらを野球に応用すると…。本紙特別版タブロイド新聞『BAY☆スタ』で…

●「スポルティーバ」(集英社)
観戦を楽しくする、野球豆知識<珍記録編>でインタビュー取材いただきました。(2022年)

●日本経済新聞
11月17日朝刊の文化面にカネシゲタカシのインタビュー記事が掲載されました。(2020年)

「論座」(朝日新聞デジタル)
井上威朗さんの連載でカネシゲタカシと野球大喜利について取材いただきました。記事はこちら(2020年)

「Number」(文藝春秋)
村瀬秀信さん著「止めたバットでツーベース」の書評を担当(2018年)

●「週刊FLASH」(光文社)
筒香嘉智選手にベイスたんが独占インタビュー。ウェブ版はこちら(2016年)

●「週刊フライデー ダイナマイト」(講談社)
「裏プロ野球あるある」をテーマに愛甲猛さんとの対談&イラストを掲載(2016年)

●「週刊ポスト」(小学館)
巻頭特集「みんなの あるあるプロ野球」(2016年)

●書籍「ベースボールサミット 第2回 横浜DeNAベイスターズ」
インタビューと漫画を掲載(2014年)

●スポナビDO
ウェブ連載実録 1日1回腹筋の回数増やしたらこうなった
全8回でお送りしたイラスト付きのエッセイです。(2014年)

スマホ用ウェブマガジン「熱犬通信」(講談社)
コラム「プロ野球○○劇場」を連載。(2012年)

●インディーズ音楽雑誌「アクアディウム」(ディスカス)
「デスえもん」「ばんど道」「バンドマンの飼い方」など、インディーズをテーマにしたデタラメ極まる企画ページを毎月2ページ連載。(2005年~2006年)