労働新聞社で『プロ野球と鉄道 新幹線開業で大きく変わったプロ野球』の書評を掲載

3月から4月にかけて漫画やイラストのみならず文章系のお仕事をたくさんいただいたのですが、今回は書評です。人生2度目の書評です(1度目はNumberで村瀬秀信さんの「止めたバットでツーベース」について書かせてもらいました)。

労働新聞社さんのサイトでも読むことができます。

労働新聞社Webサイト
【本棚を探索】第12回『プロ野球と鉄道 新幹線開業で大きく変わったプロ野球』田中 正恭 著/カネシゲ タ... 優勝の陰に新幹線あり!?野球好き漫画家を長くやっていると、さまざまな野球ファンの方と交流する機会がある。そこで気付いたのは「野球ファン兼鉄道ファン」がすごく多いと...

書評にもあるように、先日オンラインで開催した鉄道関連イベントで参考図書とさせてもらった1冊です。「山陽クラウンズ」に関しては以前鉄道&野球マニアのKさんから教えていただき「まさに幻の鉄道球団!」と驚いたんですが、その詳細を本書で知ることができました。

とにかく鉄道と野球にまたがるあらゆる事象を網羅してくれる1冊です。ご興味ある方はぜひ。



カネシゲタカシの「テクノカットスタジオ」ではテレビ番組用イラストをはじめ、漫画とイラストに関するあらゆるお仕事を承ります。お問い合わせ専用ダイヤルもございます。お気軽にご相談ください。

目次
閉じる