「みんなの潰瘍性大腸炎ひろば」で連載再開「サタデーステーション」「スクール革命!」など(2022年7月)

カネシゲタカシ テレビ番組 イラスト

漫画家・イラストレーターのカネシゲタカシです。7月は普段の漫画やイラストのお仕事に加えて、新しいスポーツ関連のお仕事など精力的に取り組んでおりました。これらはまた発表できるタイミングでお知らせしたいと思います。

さて、まずは4コマ漫画掲載のお知らせです。医療機器メーカー、株式会社JIMRO様が運営する「みんなの潰瘍性大腸炎ひろば/みんなのクローン病ひろば」Q&Aコーナーでカネシゲタカシは4コマ漫画を描いております。

Q&Aは小休止しておりましたが、7月から更新再開。今回は医療費助成などがテーマです。

潰瘍性大腸炎およびクローン病の患者の方、またそのご家族向けのQ&Aなのでナイーブな話題も取り扱います。それでも漫画の力で少しでもリラックスしていただけるようにと願いを込めて、このギャグ漫画を描いています。ぜひ皆さんも一度のぞいてみてください。

そしてレギュラーでお仕事をいただいているテレビ朝日「サタデーステーション」では7月もたくさんイラストを描かせてもらいました(まだ7月あと1回ありますが)。ざっとご紹介いたします。

なかでもプロ転向を発表した羽生結弦さんを描いたイラスト(23日オンエア)は、多くの羽生さんファンの皆さんから反響をいただきました。ありがとうございます。

羽生結弦“選手”から、羽生結弦“さん”へ。個人的にスポーツ選手の引退で寂しいのは、メディアでの呼称の変化です。「羽生結弦選手」または「羽生結弦」と呼び捨てだったのが「さん」付けになることで競技生活を終えたんだなと痛感させられます。今後はアイスショーで華々しい活躍を見せてくださることでしょう。人生の第二幕開演に心よりエールを送りたいと思います。

そしてこちらもレギュラーでイラストを担当している「スクール革命!」ではちょっと珍しいタイプのイラストを。

架空のオレンジジュース缶のイラストです。果実飲料は果汁の含有率によってパッケージに使える絵や写真が厳密に定められているそうです。その説明のためにダミーのジュース缶のラベルを僕が作ったというわけです。
それっぽいフォントを選んだり、キャラクターを作ったり、リアルに描いたオレンジの絵に「うわ、美味しそう」とか言いながら水滴たらしたり。とても楽しい作業でした。パッケージイラストのデザインが必要な方、いつでもご依頼ください

※ ※ ※

「絵本を描く!」を今年のテーマに掲げたのは良いのですが、予想外に忙しくなったこともありなかなか思うように描けておりません。執筆途中の2作目が描いているうちにどんどん膨らんで70ページぐらいの大作になったことも大きな遅延理由のひとつです(描いても描いても終わらない)。この2作目は寝かせておいて、無理なく描けそうな新作を再考するのもひとつの手でしょうか。トライ・アンド・エラーを繰り返しながら、新米絵本作家は精進します。

なんにも ないけど すごく いいひ

「なんにも ないけど すごく いいひ」
作・カネシゲタカシ
形式 電子書籍(Amazon Kindle限定)
発売日 2022年4月17日
定価 480円(税込み)
Kindle Unlimited 会員は「¥0」で読み放題

なんにもないけど、すごく いい日。なんにもないから、すごく いい日。



カネシゲタカシの「テクノカットスタジオ」ではテレビ番組用イラストをはじめ、漫画とイラストに関するあらゆるお仕事を承ります。お問い合わせ専用ダイヤルもございます。お気軽にご相談ください。

目次
閉じる