テクノカットスタジオは「お問い合わせ専用の電話番号」を新設しました

テクノカットスタジオ カネシゲタカシ

カネシゲタカシが代表を務める「テクノカットスタジオ」はこのたびお問い合わせ専用の電話番号を新たに開設しました。

080-9354-5939(受付専用)

覚え方は「くみこ、四国サンキュー」です(冒頭のイラスト参照)。もっといい覚え方があったら教えてください。そして「080」は自力で覚えてください。

もちろんメール、専用フォームも引き続きご利用いただけます。詳細はお問い合わせにあります。どうぞよろしくお願いいたします!

※ ※ ※

上記がお知らせ、ここからは日記です。以前からホームページに電話番号を掲載したいという気持ちがありました。メールが苦手な方は一定数おられますし、緊急のやり取りは電話のほうが優れています。

しかし固定電話だと外出時に取れないし、転送電話サービスは少し大げさ。かといってプライベートの携帯番号は載せられないし、スマホの2台持ちはかなり面倒……などなど考えていたとき「デュアルSIM」の存在を知りました。

これは1台のスマホに2枚のSIMを設定して「1台のスマホで2つの電話番号を同時に使える」という画期的なシステムです。調べたところ僕のiPhone11 ProはデュアルSIMに対応済み。本体に挿して使う従来のSIMカードと、最初から内部に組み込まれたSIMカード(eSIM)を併用することでデュアルSIM環境が実現しました。両方の番号への着信を1台のスマホで受けることができます。

スマホ画面のスクリーンショット。主回線と副回線が使える状態です

僕はもともとpovoを使っていたのですが、新回線もpovoで契約。月々の基本料金がゼロ、契約手数料もゼロ(povo2回線目だと3,000円程度の手数料がかかるらしいのですが当面は不要とのこと)なので、完全に初期費用ゼロで新たな携帯番号を手に入れることができました。また基本的には着信専用なので維持費用も“ほぼゼロ”。不要になった際の解約手数料もゼロ。これは気軽です。

ちなみに維持費用を“ほぼゼロ”と書いたのには理由があります。povoは基本料こそゼロなものの180日に1度はなんらかのトッピングを購入しないといけない決まりになっているためです。しかし220円の「smash.使い放題パック(24時間)」や390円の「データ通信1GB(3日間)」を半年に1度購入すればOKなので、これはやはり“ほぼゼロ”の範疇かと思います。もちろん着信だけでなく発信も行えば通話料がかかるので、話し放題プランに加入中の従来回線をうまく併用していこうかと考えています。

電話番号をホームページに載せるのは「お問い合わせが増える」というメリットだけでなく「営業電話がかかる」等のデメリットもあると聞きます。あとデュアルSIMだとスマホの電池の減りが早いという声も聞きました(導入初日はあまり実感しませんでした)。とにかくいろいろ試行錯誤しつつ業務拡大に向けて頑張っていきたいと思っています。



カネシゲタカシの「テクノカットスタジオ」ではテレビ番組用イラストをはじめ、漫画とイラストに関するあらゆるお仕事を承ります。お問い合わせ専用ダイヤルもございます。お気軽にご相談ください。

目次
閉じる